ARAKURASENGEN

エキシビション

ARAKURASENGEN.COMへようこそ。

当サイトでは、新技術や最新のソリューションなどを含むカジノとゲー産業でも最も充実した展示会の中からいくつかピックアップして特集しています。展示会の概要やイベント会場についての詳細、期待される展示内容、そして例年参加している企業についての情報をお届けいたします。ここ数年では、ゲーム開発者だけでなく、フィンテック企業もこれらのイベントに参加しています。

ブログからの最新

カジノとゲーム産業の展示会

カジノやゲーム産業展示会は毎年改善されています。モバイルやウェブサイトにおいて、素晴らしいグラフィックを駆使したゲームユーザーに提供しているこの業界は、プレイヤープラットフォームで過ごす時間が楽しさに溢れたものとなるように最善を尽くしています。 

Vera&Johnオンラインカジノで、クラシックカジノの雰囲気を味わいながら、ハイクオリティグラフィックで本格的なベラジョンのテーブルゲーム 全ラインナップをエンジョイしてみましょう!

イベントによっては、ギャンブルを誰もが安全に行えるようにするための最新の取り組みに加えて、新しい技術紹介しています。2021年には人気の高いカジノやゲームに関するコンベンションの開催がすでに多数されています。 

G2E国際ゲーム博覧会アジア 

G2Eアジアは、525日から27日までマカオで開催される予定です。また、これに続いて202111月までにフィリピンのマニラでもG2Eアジアイベントの開催が予定されています。G2Eアジアイベントの展示内容はどのような内容なのでしょうか? 

多くのカジノで近い将来に利用が可能となる、最新の技術や製品を見て回ることができます。業界関係者が専門家や企業と人脈を構築するラットフォームにもなります。アジアのカジノ運営会社95%以上が、運営を改善するためのソリューションを求めてこの展示会に参加しています。 

ICE(国際ゲーム産業展示会)ンドン 

ICEロンドンは、世界、特にヨーロッパ地域で最も人気の高い、ギャンブル業界の一大イベントです。ヨーロッパの様々な地域から約35000人の専門家が一堂に会し、自社の製品やイノベーションを共有します。また、参加した人がギャンブル業界の常識を覆すような体験ができる場所でもあります。 

G2Eラスベガス 

先月ラスベガスで予定されていた待望のイベントG2Eラスベガス来年10月に延期されました。このイベントは、様々な企業の代表者が一堂に会し自社製品の展示や商談を行う大規模な公開イベントです。カジノやフィンテック業界の著名なプレイヤーの姿が見られることでしょう仮想通貨が広く受け入れられるようになって以来、カジノはブロックチェーン技術を採用し始めており、中には独自のトークンを作成している店舗もあります。 

より安全なギャンブル週間 

アイルランドとイギリスでは、2021年の「より安全なギャンブル週間1119日から25日まで開催されます。これは、ヨーロッパのカジノ業界でより安全な運営方法を促進するための取り組みです。ベッティング及びギャンブル評議会、ビンゴクラブ、英国アミューズメントケータリングトレードアソシエーションなどのグループが主導しています。 

ウクライナゲームウィーク 

ウクライナゲームウィークは、20212月に開催される予定です。このイベントは、ウクライナにおいてギャンブルが合法化されて以来、最大の業界イベントです。2日間にわたるイベントでは、様々な製品が展示される予定ですまた、規制当局による講演ギャンブル以外の分野の専門家から業界に向けた意見などを聞くこともできます。 

今年は新型コロナウイルスの感染拡大によるパンデミックの影響で、これらのイベントの多くが中止となりました。しかし、ンデミックを抑えることに成功している国やワクチンの開発が進んでいるという事実を考えると、これらのイベントが来年開催される可能性は十分あるでしょう。皆さんはどのイベントに参加される予定ですか 

新型コロナウイルス感染拡大によるパンデミックとゲームイベント

新型コロナウイルスによるパンデミックは経済的に深刻な問題を引き起こしました。ギャンブル業界やゲーミング業界も、その影響を受けた産業に含まれます。カジノビジネスは、生活に不可欠なものではないと考えられているため、閉鎖することを余儀なくされました。しかしワクチンの開発が進行していることや、各国の保健機関による感染抑制の努力により、来年にはギャンブルやゲームのイベントが開催される可能性が見えてきました。 

のようなャンブルやゲームのイベント期待できることは、ャンブラーの体験を向上するような最新の技術やソリューションが紹介されることです。また、これらのイベントには様々な業界が参加しています。フィンテック業界もその一つで、キャッシュレス取引の人気が高まっているため、ゲーやギャンブル産業にうまく統合されています。カジノの中には、ブロックチェーン技術を利用して独自のトークンを作るところまで出てきています。 

ゲーやギャンブル業界の将来については、多くの人が楽観的に考えていますがべてはまだ宙に浮いた状態です。これらのイベントを、近いうちにび開催できるようになる可能性がどれほどあるのかは、まだにもわからないのです 

Copyright©2020 arakurasengen.com。
全著作権所有。